これを知らなきゃダイエットは失敗する?ダイエットの基礎「PFC」とは

 これを知らなきゃダイエットは失敗する?ダイエットの基礎「PFC」とは

◇PFCとは

・Pとは
・Fとは
・Cとは

◇なぜダイエットにとって大切なのか?

・P(たんぱく質)
・F(脂質)
・C(炭水化物)

まとめ


ダイエットを始める時
何を気にしたらいいのか
みなさんはわかりますか?
答えは「カロリー」
だと思った方は
この後の内容をしっかりと読んでください。
答えはカロリーでもありますが、
そのカロリーの内容でもある
PFCが一番大切なのです。
PFCってなに?
と思う方もいると思うので
今回は
「PFCについて」

「なぜダイエットにとって大切なのか?」
についてお伝えしていきます。

◇PFCとは

「PFC」という文字を見てなにを思い浮かびますか?
これを見ただけでわかる人は
次の項目に飛んでOKです。
PFCとは
三大栄養素である
「たんぱく質」「脂質」「炭水化物」
の英語表記
「Protein」「Fat」「Carbohydrate」
の頭文字をとった文字です。
それでは、
それぞれ一つずつ説明していきます。

・Pとは

Pは「Protein」の頭文字で
たんぱく質のことを指しています。
特徴は、
人の身体の15~20%を構築していて 、
筋肉や臓器、皮膚、
体内のホルモンや酵素、免疫物質など
を作っている、
人にとってかなり重要な栄養成分です。

・Fとは

Fは「Fat」の頭文字で
脂質のことを指します。
特徴は、
細胞膜や脳神経組織、ホルモンの
材料となったり、
エネルギー源として
体温の調整や人間の活動の力になる、
これもまた人にとって重要な栄養成分です。

・Cとは

Cは「Carbohydrate」の頭文字で
炭水化物のことを指します。
特徴は、
脳や人間の活動の力として
かなり重要な栄養成分です。

◇なぜダイエットにとって大切なのか?

ではなぜ「PFC」は
ダイエットにとって大切なのか。
「カロリーさえ抑えておけば痩せれるくない?」
と感じる人もいると思いますが、
この「PFC」をコントロールすることで
ダイエットでぶつかる壁を
次々と打破することができるのです。
では、それぞれなぜ大切なのかを
これから教えていきます。

・P(たんぱく質)

たんぱく質が大切な理由は、
消化吸収に時間がかかるため、
腹持ちがよく、
糖質を食べる前に食べることで
血糖値の急上昇を抑えることができ、
太りにくくなる。
それだけでなく、
筋肉の材料になるたんぱく質を食べることで
代謝を上げることもでき、
痩せやすい体質を作ることもできます。
また、カロリーが1gあたり4kcalのため
低カロリーで抑えることができるのも
理由の一つです。

・F(脂質)

脂質が大切な理由は、
脂質不足になってしまうと
疲れやすくなったり、
体の抵抗力が低下したりするからです。
また、
脂溶性ビタミンを吸収しにくくなるため、
ビタミン欠乏になる可能性も出てきてしまいます。
ただ、必要以上に摂取してしまうと
太りやすくなってしまうので、
注意しましょう。

・C(炭水化物)

炭水化物が大切な理由は、
脳や身体を動かすための
大切なエネルギー源だからです。
また、
炭水化物を摂取しないと
血糖値が下がるのですが、
再度炭水化物を食べた時に
血糖値が急上昇しやすくなっているため、
糖質を脂肪に変換して、
体脂肪へと貯蓄してしまうようになってしまいます。
過度に食べなければ問題ないですが、
一回血糖値が急上昇すると
食欲のコントロールが難しくなってしまうので、
結果的に必要以上に食べてしまうのです。

まとめ

以上の内容を踏まえ、
「PFC」どれも大切なことを
わかりましたか?
ダイエットをすると決めても、
めんどくさくて「PFC」の計算をしない人がほとんどです。
ただ、
この「PFC」さえ理解していれば、
計算しなくても
ある程度意識していれば
間違いなく身体は変わります。
また壁にぶつかった時も、
Pを減らしてFを増やすだけで
停滞期を打破できたりします。
無理するダイエットは続かないので、
ストレスフリーに徐々に意識していってみましょう。