「低脂質」カテゴリーアーカイブ

ダイエットに向いているタンパク質3選!肉と魚それぞれ教えます。

ダイエットに向いているタンパク質3選!肉と魚それぞれ教えます。

◇肉3選

・鶏胸肉
・豚ヒレ
・牛ヒレ

◇魚3選

・タラ
・マグロ
・カレイ

まとめ

タンパク質を摂りたいけど
どんな食品を食べればいいの?
とよく質問をもらいます。
タンパク質を摂取したい場合は
肉類、魚類、豆類など
選択肢は様々です。
ただ、
ダイエット中となると話は変わります。
ダイエットの方法にもよりますが
私が推奨している
低脂質ダイエットの場合は
特に注意が必要です。
今回は低脂質ダイエット中に
おすすめな肉と魚を
紹介していきます。

◇肉3選

タンパク質と言えば肉!
というイメージはありますが
皆さんはどのような種類の肉を
いつも購入していますか?
私の実家では
牛バラ、豚バラ、鶏モモ、合い挽き肉など
比較的使いやすい部位を
購入しています。
ただ、
これらの肉はダイエットには向いていません。
私が今まで調べてきた中でも
優秀な低脂質部位を
鶏、牛、豚
それぞれの部位で紹介していきます。

・鶏胸肉(皮なし)

鶏胸肉の100gあたりの栄養バランスは
カロリー 108kcal
タンパク質 22.3g
脂質 1.5g
炭水化物 0g
です。
内容を見てもらえば分かるように
高タンパクなだけでなく低脂質です。
もし鶏モモだと
100gあたり脂質が3.9gと
鶏胸肉の倍あります。
ただ、
鶏モモも決して脂質が高いわけではないので
1食2食程度であれば問題ない範囲です。

・豚ヒレ

豚ヒレの100gあたりの栄養バランスは
カロリー 115kcal
タンパク質 22.8g
脂質 1.9g
炭水化物 0.2g
です。
豚肉は脂質が高いイメージがありますが、
実は豚ヒレのように低い部位もあります。
ロースやモモだと10〜20g程度
脂質が含まれているので
ダイエット中ヒレ以外の部位には
注意しましょう。

・牛レバー

牛レバーの100gあたりの栄養バランスは
カロリー 132kcal
タンパク質 19.6g
脂質 3.7g
炭水化物 3.7g
です。
牛の低脂質部位のイメージは
ヒレですが、
ヒレだとコスパが悪いため、
私のおすすめはレバーです。
また、
多くのお客様から
牛タンは脂少ないよねとよく言われますが、
実は脂質が100gあたり21.7gもある
高カロリー部位なので注意しましょう。

◇魚3選

魚の脂は
オメガ3が含まれているから
食べても大丈夫と思われがちですが、
オメガ3であっても
食べすぎると太ります。
魚であれば青魚を避ければ
比較的脂質は少ないですが
そんな魚の中でも
スーパーで買えるおすすめを
紹介していきます。

・タラ

タラの100gあたりの栄養バランスは
カロリー 77kcal
タンパク質 17.6g
脂質 0.2g
炭水化物 0.1g
です。
タラは魚の中でもずば抜けて
脂質の少ない魚です。
カロリーも低いため
煮付けにしたり、
他の調理法で調理しても
他の部位と比べるとかなりカロリーを抑えることができるのでおすすめです。

・マグロ(赤身)

マグロの100gあたりの栄養バランスは
カロリー 125kcal
タンパク質 26.4g
脂質 1.4g
炭水化物 0.1g
です。
実はマグロは肉よりも
タンパク質が豊富に含まれています。
また、
刺身用で買えば調理いらずなので
何よりも手軽に食べることができます。
ただし、
大トロや中トロなどは
脂質を多く含んでいるので
注意しましょう。

・カレイ

カレイの100gあたりの栄養バランスは
カロリー 95kcal
タンパク質 19.5g
脂質 1.3g
炭水化物 0.1g
です。
カレイは
低脂質で低カロリーなだけでなく
白身魚の中でも
ビタミン類がとても豊富なため
健康的にもかなり優秀な魚です。

まとめ

みなさんは
今回選ばれた
肉、魚の種類についてどう感じましたか?
私は普段コスパがとてもよい
鶏胸肉を愛用しています。
ただ、
男性であれば
鶏胸肉をメインに生活しても
あまり身体に影響は出にくいですが、
女性の場合だと
便秘になる可能性が高くなってしまいます。
なので、
女性は消化にも優しい白身魚などで
タンパク質を摂取することをおすすめします。
是非今回の内容を参考に
タンパク質を積極的に摂取していきましょう。